creepy nutsの意味は?スラング辞典にも出てこなくて激ヤバって本当?

creepy nuts 意味 J-POP
Pocket

creepy nutsの意味は?スラング辞典にも出てこなくて激ヤバって本当?をお届けします。

R-指定さんとDJ松永さんの2人組ヒップホップユニットであるcreepy nuts。

2013年に結成し、2017年にメジャーデビューを果たして以降、ファンを増やし続け精力的に活動しています。

7月14日に放送されるフジテレビ「FNS歌謡祭」にも出演が決定するなど、世間からの注目度も高いです。

そんなcreepy nutsですが、英語の意味はいったい何なのでしょうか。

スラング辞典にも出てこない激ヤバな意味だという噂があったので、調べてまとめてみました。

それではcreepy nutsの意味は?スラング辞典にも出てこなくて激ヤバって本当?スタートです!

 

creepy nutsの意味は?

creepy nutsは近年目覚ましい活躍を見せています。

2人は10代の頃にイベントで出会い、ユニットを結成しました。

そうして誕生したのがcreepy nutsです。

ユニット名の英語の意味が気になりますよね。

 

英語で直訳すると?

「creepy」「nuts」という単語にはそれぞれ

  • creepy→不気味な、気味の悪い、ぞっとする、不快な気分にさせる
  • nuts→木の実、ナッツ(複数形)

という意味があります。

英語で直訳すると「不気味な木の実」という意味ですね。

これだけでは一体どういうことなのか分かりませんでした。

もっと別に意味があるのではないでしょうか。

 

スラング辞典にも出てこなくて激ヤバって本当?

直訳すると「不気味な木の実」という意味のcreepy nutsですが、恐らく他に意味があると思われます。

なんでも、creepy nutsという言葉は英語のスラング辞典にものっていないことが分かりました。

掘り下げて説明していきます。

 

そもそもスラング辞典とは?

スラングとは俗語の英訳のことを指します。

広く浸透している言葉から、公の場では使えないような言葉まで含まれています。

同じ趣味・嗜好の人達の間だけで使われる言葉もありますよ。

人前では口に出せない言葉を、別の言葉に言い換えて表現したことが起源です。

ファッションや音楽業界など、エンターテインメントの流行りから生まれることも多いんだとか。

特にヒップホップアーティストは、韻を踏むためにこういったスラングを歌詞に使用することが多いです。

そのような言葉を集めたスラング辞典が、本となって出版されたりインターネット上に公開されていたりします。

 

スラング辞典にも出てこない?

「creepy nuts」という組み合わせでは、スラング辞典に出てきませんでした。

一方で、「nuts」はスラング辞典にのっていて

nuts→熱狂者、マニア、男、頭がおかしい人

という意味がありました。

また、「nuts」と複数形で使うことで、男性のある部分を指す言葉になることが分かりました。

かなり際どい言葉だったのでここには書けませんが、どうやらその言葉がcreepy nutsの名前の由来になっているようです。

本人達も公の場では話せず、濁した言葉で表しています。

 

メジャーデビュー指南という音源でははっきり言ってた?

creepy nutsには、「メジャーデビュー指南」という曲があります。

タイトルの通り、メジャーデビュー1枚目のシングルに収録されている曲です。

古くからのファンに、メジャーデビューする前の方が良かったと言われることなどを歌詞にしています。

その歌詞の中で、自分たちのユニット名である「nuts」という言葉を使っています。

「nut握りしめいざ出陣」と単数形になっていますが、この部分が上記のスラングに当てはまっています。

「creepy nutsのオールナイトニッポン0」という自分たちのラジオでも話していますよ。

名前の意味を調べて驚きましたが、そういう言葉を取り入れているところも由緒正しいラッパーの文化を重んじているんだとも感じました。

 

まとめ

creepy nutsの意味は?スラング辞典にも出てこなくて激ヤバって本当?はいかがでしたか?

英語の意味を調べてみたところ、スラングという文化に触れることもできました。

奥深い世界で活躍するcreepy nutsの2人は、これからも更に飛躍していくことでしょう。

テレビや雑誌といったメディアに取り上げられることも増えていくと思います。

これからも2人を応援していきたいです。

それでは、creepy nutsの意味は?スラング辞典にも出てこなくて激ヤバって本当?をお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました