ENHYPENジェイの黒歴史とは?I-LANDで語った羞恥心がヤバい?

ENHYPEN ジェイ 黒歴史 ENHYPEN
Pocket

ENHYPENジェイの黒歴史とは?I-LANDで語った羞恥心がヤバい?をお送りします。

オーディション番組「I-LAND」で選ばれた7人で構成されているENHYPEN。

個性豊かなメンバーとクオリティの高いパフォーマンスで、人気を集めています。

その勢いは韓国だけにとどまらず、7月には日本デビューも決まっていますよ。

そんなENHYPENのメンバー・ジェイには黒歴史があるとの噂が。

そんなジェイの黒歴史に関して、調べてまとめました。

それでは、ENHYPENジェイの黒歴史とは?I-LANDで語った羞恥心がヤバい?をぜひ最後までお読みください!

 

ENHYPENジェイの黒歴史とは?

ENHYPENジェイは、整ったクールな顔立ちと抜群のスタイルで存在感を放っています。

韓国語、英語、日本語を話せるトリリンガルというスペックの高さ。

ですが、一方で「黒歴史製造機」と言われている一面もあります。

今までどんな黒歴史を生み出してきたのでしょうか?

 

クリームパンのように腫れてしまった手

ENHYPENジェイは「I-LAND」でオーディションを受けている間、視聴者投票で最下位になってしまったことがあります。

この時、自分はENHYPENとして選ばれないと思って、他の練習生達へ手紙を書きました。

その赤裸々な内容は、ジェイの想いが詰まり過ぎてしまったせいかとても熱い内容に。

そして、この時のジェイの手は、蚊に刺されてしまったせいでまるでクリームパンのように腫れていました。

手紙の内容だけでなく、この「手がクリームパンのようになるまで蚊に刺されてしまったこと」もメンバーにいじられています。

「ドラえもんの手」なんて他のメンバーが楽しそうにいじる場面も。

 

はちみつをかぶ飲み

ENHYPENジェイは、疲れた時やイライラした時にはちみつを摂ることが多いようです。

そこまでは普通ですが、注目すべきははちみつの摂り方です。

スプーンなどで食べるのではなく、なんと容器ごと一気に口の中に流し込んでいました。

これにはファンもびっくりですよね。

その後も練習中などにはちみつを手に持っている姿が映るなど、日頃からはちみつをがぶ飲みしていることが分かります。

今やファンの中では、ジェイがはちみつを持っていないかチェックする人もいるんだとか。

 

半目の寝顔

ENHYPENジェイは、目を開けて寝ているところをカメラに映され、放送されてしまったことがあります。

しかも若干白目をむいていたせいで、ジェイいじりの格好のネタになってしまいました。

このようにお茶目なところも、ジェイの魅力の1つなのかもしれませんね。

 

ENHYPENジェイがI-LANDで語った羞恥心がヤバい?

ENHYPENジェイは、なぜ黒歴史キャラのような扱いを受けるようになってしまったのでしょうか。

その理由は、「I-LAND」で語った内容にあります。

まず「I-LAND」で集められた練習生達は、パート決めを行います。

これは自分がやりたいパートを立候補して、被った場合は歌を披露してふさわしい方を他の練習生が選ぶという内容でした。

ジェイは積極的に手を上げますが、6回も落ち続けてしまい7番パートになりました。

この時の心境をインタビューで聞かれたとき、ジェイは「恨み、怒り、羞恥心」と語ります。

これがジェイの黒歴史の始まりです。

韓国語で「恨み、怒り、羞恥心」の頭文字をとって「ウォンブンス」という単語が生まれるほど、ファンの間では有名かつ人気のエピソードです。

メンバーからもいじりの対象にされ、今ではジェイ自身もこの「ウォンブンス」をネタにしていますよ。

一見クールそうですが、親しみやすいジェイとメンバーの仲の良さがうかがえますね。

 

まとめ

ENHYPENジェイの黒歴史とは?I-LANDで語った羞恥心がヤバい?をお届けしました。

いかがだったでしょうか?

ENHYPENジェイには黒歴史があるとのことでしたが、実際はメンバーやファンに愛されていじられているエピソードばかりでしたね。

完璧なビジュアルのなのに、飾らない一面を見せてくれるジェイはこれからもますます人気が出ることでしょう。

ジェイ含め、ENHYPENの今後の活躍に注目です。

それでは、ENHYPENジェイの黒歴史とは?I-LANDで語った羞恥心がヤバい?を最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました