エンハイフン人気順2021最新!韓国日本の違いを徹底調査! 

エンハイフン 人気順 最新 ENHYPEN
Pocket

エンハイフン人気順2021最新!韓国日本の違いを徹底調査!をお送りいたします。

韓国の男性アイドルグルーブ・エンハイフンは、今もっとも勢いのあるK-POPグループの1つです。

サバイバルオーディション番組「I-LAND」で選ばれた個性豊かな7人のメンバーは、それぞれとても魅力的ですよ。

ENGENEというファンクラブも設立され、2021年7月には日本でのデビューも決まっています。

そんなエンハイフンですが、どのメンバーが人気なのでしょうか。

本場韓国と日本での違いを紹介していきます。

それでは、エンハイフン人気順2021最新!韓国日本の違いを徹底調査!スタートです。

 

エンハイフンメンバーのプロフィール

ますは7人のメンバーそれぞれのプロフィールを紹介します。

ぜひ気になる人を見つけてくださいね。

 

ヒスン

名前 ヒスン
本名 イ・ヒスン
出身 大韓民国
生年月日 2001年10月15日
身長 179㎝
血液型 A型

メンバー最年長のヒスンは、エンハイフンのまとめ役のような存在です。

ダンスやボーカルなどのパフォーマンスでもメンバーを引っ張っていく存在ですよ。

とても思いやりのある優しい性格で、努力家な一面がファンの心を掴んで離しません。

 

ジェイ

名前 ジェイ
本名 パク・ジョンソン
出身 アメリカ
生年月日 2002年4月20日
身長 180㎝
血液型 B型

アメリカ出身で、韓国語・英語・日本語を話せるトリリンガルであるジェイ。

モデルのようなスタイルを活かしたダンスパフォーマンスは必見ですよ。

クールな見た目をしていますが、お茶目でみんなを笑顔にしてくれる愛されキャラです。

 

ジェイク

名前 ジェイク
本名 シム・ジェユン
出身 オーストラリア
生年月日 2002年11月15日
身長 176㎝
血液型 O型

K-POPアイドルになりたいという強い思いで、オーストラリアから韓国に渡ったジェイク。

かなりひたむきな頑張り屋で、練習生期間で凄まじい成長を遂げました。

かわいらしい顔立ちの通り愛嬌のある性格と、パフォーマンス中の男らしさのギャップが魅力的です。

 

ソンフン

名前 ソンフン
本名 パク・ソンフン
出身 大韓民国
生年月日 2002年12月8日
身長 178㎝
血液型 O型

かつてフィギュアスケートの選手として活躍し、メダルを獲得するほどの実力者でした。

2020年からはアイドルを目指して練習に励み、見事夢を叶えています。

しなやかな体を使った表現力の高さは、メンバーの中でもトップクラスですよ。

 

ソヌ

名前 ソヌ
本名 キム・ソヌ
出身 大韓民国
生年月日 2003年6月24日
身長 175㎝
血液型 O型

キュートな笑顔と甘えん坊な性格で、アイドルとして天性の才能を持つソヌ。

とても社交的で明るいので、エンハイフンのムードメーカーのような存在ですよ。

ひとたびパフォーマンスをすると、がらりと印象が変わってセクシーな雰囲気を醸し出すところにやられてしまいますよね。

 

ジョンウォン

名前 ジョンウォン
本名 ヤン・ジョンウォン
出身 大韓民国
生年月日 2004年2月9日
身長 176㎝
血液型 AB型

年齢は下から2番目ながら、エンハイフンのリーダーを務めるジョンウォン。

しっかり者かつ冷静な性格で、いつもクオリティの高いパフォーマンスを披露してくれますよ。

かと思えば年相応ないたずら好きな一面もあり、多くの人を魅了しています。

 

ニキ

名前 ニキ
本名 西村力(にしむらりき)
出身 岡山県
生年月日 2005年12月9日
身長 175㎝
血液型 B型

メンバー最年少かつ唯一の日本人であるニキは、中学生のときに単身渡韓してアイドルを目指した経歴の持ち主です。

3歳から習っているダンスの実力は確かなもので、細部までこだわったパフォーマンスは見る人の心を揺さぶりますよ。

カリスマ性溢れるニキはいつも存在感抜群です。

 

エンハイフンメンバーの人気順2021最新!

それぞれ違った魅力のある7人ですが、どのメンバーが人気なのか気になりますよね。

人気順2021最新の情報を、韓国と日本に分けて調査してまとめました。

 

エンハイフン人気順韓国日本の違いを徹底調査!

ますは韓国の人気順2021をご覧ください。

  1. ソヌ
  2. ジェイ
  3. ニキ
  4. ヒスン
  5. ソンフン
  6. ジェイク、ジョンウォン

SNSのいいねやコメント数、検索エンジンの結果からこのような順番になりました。

「The アイドル」であるソヌが韓国では1番人気でしたね。

とはいえ1位から6位までかなり接戦だったので、かなり多くの人がエンハイフンとそのメンバーに注目していることが分かりました。

続いて、日本の人気順2021はこちらです。

  1. ニキ
  2. ソンフン
  3. ソヌ
  4. ジョンウォン
  5. ヒスン
  6. ジェイ
  7. ジェイク

韓国と日本で結果が違うのが面白いですよね。

日本ではやはり日本人メンバーであるニキの人気が高かったです。

これから日本デビューを果たしたら、また順位が変わるかもしれません。

今後のエンハイフンの活躍に期待です。

 

まとめ

エンハイフン人気順2021最新!韓国日本の違いを徹底調査!をお届けしましたが、いかがでしたか?

韓国と日本で人気順が異なるなど、その国の傾向が表れていて面白かったです。

どのメンバーも魅力が溢れているので、それぞれの特徴を知ってさらにエンハイフンに興味を持ってくれると嬉しいです。

さらに活躍の幅を広げていくエンハイフンをこれからも応援しています。

それでは、エンハイフン人気順2021最新!韓国日本の違いを徹底調査!を最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました