キンプリライブ2021復活当選はいつ?倍率激ヤバだった?

キンプリ ライブ 落選率 ジャニーズ
Pocket

キンプリコンサートライブ2021復活当選はいつ?倍率激ヤバだった?をお送りします。

キンプリことKing & Princeは、ジャニーズ事務所に所属する5人組アイドルグループです。

デビュー以来圧倒的な人気で、お茶の間でも話題になっています。

ファンクラブの人数は、現在ジャニーズ事務所に所属するグループの中で3番目に多いと言われるほど、支持率が高いキンプリ。

そんなキンプリが2021年7月から、ライブツアーをすることが決定しました。

人気なグループなので、熾烈なチケット争いとなることが予想されます。

そこで、今回はキンプリライブ2021のチケット落選率や、復活当選について調べてまとめてみました。

キンプリコンサートライブ2021復活当選はいつ?倍率激ヤバだった?を、ぜひ最後までご覧ください。

 

キンプリライブ2021落選率がヤバい!

デビューは2018年とまだ活動期間は短いながらも、ジャニーズ事務所の代表的なグループへと成長したキンプリ。

2020年のアリーナツアーは、残念ながら全公演中止になってしまい、代わりにオンラインで5公演が開催されました。

今回は無事開催できることを祈っています。

ですが、2021年7月からのツアーでは、会場の収容人数に制限がかかる可能性が高いです。

現在のガイドラインでは、制限がかかった場合収容人数の最大50%(上限5,000人)となることが定められていますよね。

このため、チケットの倍率がさらに上がって、落選率も大幅に高くなることが予想されます。

ただでさえチケットが取りづらいと言われているジャニーズの中でも、特に人気のキンプリだと倍率は10~20倍になることも。

そうなると落選率は90%を超えるということになります。

キンプリライブ2021の当落発表日は6月25日でしたが、落選したファンの声がTwitterでもあふれていました。

一部の情報では、落選率は50%以上との噂もあります。

キンプリライブに当選した方は、かなりラッキーですね。

 

キンプリライブ2021復活当選はいつ?

キンプリに限らず、ジャニーズのライブには復活当選というシステムがあります。

これは、ライブに当選したにも関わらず、何らかの理由で期限までに入金をせずにキャンセルになった分のチケットから再抽選するというものです。

とはいえ、大人気のキンプリですから、当たったらほとんどの人がしっかり入金してチケットを確保することでしょう。

落選率より復活当選での当選率の方がもっと低くなりますが、0%ではないので行きたい人はあきらめずに待つことが大切ですよ。

この復活当選の連絡は、一般的に入金期限から1週間前後で来ることが多いです。

もし1度目の申し込みで落選してしまった方も、希望を捨てずにメールをチェックしてくださいね。

 

制作開放席とは?

ライブの会場設営が終わった後に、一部使わなかった部分を座席として開放することがあります。

とはいえもともと座席ではないところなので、演出が見にくかったり一部見切れてしまったりすることもあります。

ですが、同じ空間でライブを見ることができるので、それでも行きたいと考えるファンは多いですよね。

公演が近くなってくるとメールでお知らせが来るというパターンです。

現在は収容人数の上限が決められているので席が開放される可能性は低いですが、感染拡大が抑えられたら連絡が来るかもしれませんよね。

最後まで油断は禁物です。

 

まとめ

キンプリコンサートライブ2021復活当選はいつ?倍率激ヤバだった?をお届けしましたがいかがでしたか?

飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍しているキンプリなので、ライブの落選率もかなりヤバいことになりそうです。

ですが、キンプリのライブを見られる可能性が少しでもあるうちは、希望を捨てずに前向きになりましょう!

メンバーもファンも心から楽しめるライブが開催されることを望んでいます。

それでは、キンプリコンサートライブ2021復活当選はいつ?倍率激ヤバだった?をお読みいただき誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました